街も海も富士山も楽しめる塔ノ岳-初めての登山

塔ノ岳 登山

登山初心者の私が神奈川県秦野市にある塔ノ岳に塔ノ岳コースで登ってきました。初心者目線で準備や塔ノ岳の魅力を紹介したいと思います。

初登山

登山初心者

まず、私は登山初心者です。笑

キャンプやスノーボード等、山での遊びが好きなので山に行くことはよくあったのですが、登山はやったことがありませんでした。

興味はあったのですが、周りに経験者がおらず分からないことだらけだったので、中々手を出せずにいたのです。

そんな中、友人の結婚式をきっかけに幼稚園からの幼馴染がキャンプに登山を楽しんでいると言うことを知り、登山に連れて行ってもらえることになったのです。

 

塔ノ岳

塔ノ岳

塔ノ岳は神奈川県秦野市に位置し、表丹沢の最高峰1490.9mの山です。山頂からは相模湾から富士山まで眺望を楽しむことが出来ます。

登山コース

塔ノ岳山頂へは大きく分けて「大倉から登るコース」と最短の「戸沢の出会」からのコース、「ヤビツ峠から表尾根を縦走」するコースがあります。

塔ノ岳
出典:秦野市観光協会

今回私たちは、大倉から一直線に塔ノ岳を目指す塔ノ岳コースを選びました。

塔ノ岳コース
出典:秦野市観光協会

塔ノ岳コースは、ひたすら大倉尾根をひたすら登る全行程歩行距離14.4km、全行程歩行時間6時間の初心者には中々ハードな登山コースです。

登山準備

初心者の私は道具も知識もないので、これから挑戦してみたい!と言う方のお力になれたら嬉しいです。

山選び

今回の登山決行日は12月中旬と言うこともあり、注意した点は積雪でした。

登るからには標高の高い綺麗な景色が見れる場所が良いなと思っていたのですが、12月中旬は積雪と山頂の低すぎる気温に気を付けて山選びをしました。

友人の師匠からのオススメで塔ノ岳に上ることにしました。

持ち物・服装

当日の持ち物と服装です。

リュック

osprey ケストレル38

日帰り登山だったので38ℓのリュックで十分なサイズでした。

中身は防寒着と水とシングルバーナーセット。

The North Face nm71905 uh

小物を入れるサブバックとして使いました。スマホなどすぐに取り出せるようにあると便利です。

服装

重ね着が大事と聞いていたので重ね着で暖を取れるように選びました。(インナー → ヒートテック → ロンT → インナーダウン → ダウン)

アウトドアに特化したものではないのですが、所有しているものでなんとかしてみました、、、

NIKE プロ トップ

フットサルで使用している軽量で吸水速乾のインナーです。
登山は気温が低くても体を動かして暑くなるので吸水速乾のインナーがお勧めだそうです。

mont-bell インナーダウン

普段着でも使用しているインナーダウン。軽くて暖かくてコンパクトになるのでオススメです。

NANGA オーロラダウンジャケット

こちらも普段から使用しているダウンです。収納袋付きで収納時にはとてもコンパクトになります。さらに、着るとかなりの暖かさがあるのでオススメです。

実際に、頂上まではリュックに入れっぱなしで、頂上の寒いときにだけ着用していました。

実際に登っている時は暑くてロンTの状態で登っていました。

Columbia セイバー4ロウアウトドライ

雨の日に普段履きで使用していた靴です。

アウトドア好きが高じて、以外にも服装はそれなりのものが揃いました。

塔ノ岳コース

ここからは、実際に登った塔ノ岳コースの紹介です。

大倉駐車場

スタート地点の大倉駅までは車で向かいました。駅前の大倉駐車場料金は平日は1時間100円で最大料金500円、土日祝日は30分100円で最大料金800円です。

塔ノ岳

駅前のロータリーにはトイレと休憩所、カフェもありました。
下山後にカフェで甘いものが食べられるのは良いですね~。

塔ノ岳

休憩所前に登山者カード記入場所がありました。

さてさて、出発です。

大倉~一本松

道路を少し進んで登山道入り口から入って行きます。

塔ノ岳

最初は平坦な道で緑を満喫しながら歩く事が出来ます。見晴茶屋、一本松辺りまでは割と緩やかです。

塔ノ岳

見晴茶屋からの景色です。

塔ノ岳

一本松~駒止茶屋

一本松からは段々と急登が増えてきます。体力が消耗していきます。

途中の木で作られた道

塔ノ岳

駒止茶屋

塔ノ岳

駒止茶屋~堀山の家

駒止茶屋から堀山の家までは平坦な道を歩く事が出来ます。

塔ノ岳

堀山の家

塔ノ岳

堀山の家~花立山荘

ここはかなりハードでした(・・;)

階段をひたすら登ったり

塔ノ岳

岩場を登ったりの繰り返しです

塔ノ岳

花立山荘手前から視界が開けて秦野市内や表丹沢のやまなみを楽しむことが出来ます。

塔ノ岳

花立山荘

塔ノ岳

花立山荘~塔ノ岳山頂

花立山荘から山頂の尊仏山荘までは気合で登りました 笑

景色が綺麗なのと山頂まであと一息!と言う気持ちで登り切りました。

塔ノ岳

山頂の写真をいくつか

尊仏山荘

塔ノ岳

カップラーメンや缶ビールも販売していました。

山頂

塔ノ岳山頂

山頂からの富士山

塔ノ岳

山頂からの秦野市街、相模湾

塔ノ岳

山頂の如来像

塔ノ岳

景色を楽しみながら食事です

塔ノ岳

山頂到着時には日が出ていたので気温は5度あったのですが、ご飯を食べているうちに日が陰ってしまうと、あっという間に-5度まで下がりました。

山頂の気温の変化は激しいですね、、、

まとめ

今回、往復に有した時間は約6時間ほどでした。

初心者の私が登り終えた感想としては、初めての山を塔ノ岳にしてよかったと言う感想です。

時間はとてもかかりますが、その分登り切った時の達成感を味わえます。

山頂からの景色や途中の山道も急登や緩やかな道もいろいろと楽しむことが出来ました。

反省

次に生かしたい反省点です。

  • 登っている時は暑くなるので、薄着にしがちですが、風があると冷たい風に体温を下げられてしまいます。「軽量の防風アウターがあると良かったな~」と言う点です。
  • 登っている最中に栄養補給する間食が少なかった点です。思っている以上にエネルギーを消費したのでもっと持ってくるべきだったと反省です。

初心者目線での塔ノ岳登頂の色々を書いてみました。同じようにこれから始めるけど分からないことだらけと言う方に少しでも参考になれたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました