ベアボーンズリビング ビーコンライト紹介

ギア紹介

ベアボーンズリビング ビーコンライト紹介動画

おすすめキャンプギア紹介!Barebones Living ビーコンライト

BAREBONESのBeaconライトとは

ビーコンライトとは、ベアボーンズ社から販売されている小型LEDライトです。

ビーコンライト

主な特徴として
  1. USB充電式バッテリー
  2. ダイヤル式の調光機能
  3. 220ルーメンの明るさ
  4. 何よりも見た目の良さ

それぞれの詳細はスペック部分に記載しています。

購入にいたるまで

我が家では、キャンプ時の灯りとしてメイン灯に、ユニフレームのフォールディングガスランタン UL-X


手元の灯り用に、ペトロマックスのフュアーハンドランタン、スノーピークのノクターンを使用していました。

ガスランタン

この装備では全てが燃料系のランタンであるため、就寝時用にテント内で使えるLEDライトが無かったのと、

自分のサイト内をもう少し簡単に明るくしたり、暗くしたりの調整を行いたかったのでLEDライトの購入を検討しました。

ビーコンライト

スペック紹介です。

・防水性/IPX4(防沫形)
・充電時間/4〜5時間

・充電性能/(入力電圧-電流)5V-最大1.5A以下
・使用電球/Cree社製LED球3W
・明るさ/30〜220ルーメン
・連続点灯時間/Lowパワー:200時間、Midパワー:5〜6時間、Hiパワー:3時間

サイズはH15.2×W7.6cm

イメージとしてはマグカップくらいの大きさです。

ビーコンライト

重量は約287g

軽量で重さを気にすることが無い軽さです。吊るして使用したい時にビーコンライトの重さで倒れてしまう、、、

なんて事は殆どありません。

光量の調整

ビーコンライト

上部のつまみ部分を回すことによって点灯、光量調整が出来ます。灯りは暖色系の柔らかな灯りです。

光量を30〜220ルーメンで調節が出来ます。

光量に比例して点灯時間が200時間〜3時間と変わってきます。

ビーコンライト

我が家では、食事の時間帯は明るめにして、それ以外の時間は暗めに、と言った感じで調整しています。1泊のキャンプでしたら追加で充電する必要がありません。

最大光量時の点灯可能時間が3時間と短いですが、つねに最大光量で使用することはなく、状況に応じて変えて使用すれば気になりません。

充電用USBケーブルはシェードの中に内蔵されています。別途持って行く必要が無いためこれが意外と便利です。

ビーコンライト

ちなみに、余談なのですがUSBケーブルの色とシェード部分のBAREBONESロゴ部分の色が同じ色になっています。

上部にカラビナが付属で付いているので、そのままロープ等に吊るす事が出来ます。また、底部分が平らになっているため置いてもしようする事が出来ます。

見た目が抜群にかっこいい

ビーコンライトの購入の決めてになったのが、何と言っても見た目の良さです!

ビーコンライト

ランプシェードを付けた時のカッコよさは半端ないですね!

我が家ではハーフトラックプロダクツのランプシェードとレザーの手作りランプシェードを使用しています。

ビーコンライト

点灯時のライトが反射によって、模様のように照らされているのもまた良いです。

欠点として

ビーコンライトの欠点としては、点灯時間が少し気になります。

最大光量時の点灯時間は3時間なので、つねに最大にしておくことは出来ません。

欠点を克服するためには、光量の調整が必要になってきます。

ビーコンライト

上記でも記載しましたが、我が家では食事の時等、明るくしたい時にだけ明るくしてそれ以外は中間くらいの明るさで過ごしています。

必要な時に明るくという感じで使用できれば十分な点灯時間を持ってくれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました