MSR MUTHA HUBBA 【マザハバNX】購入しました

ギア紹介

MSRとは

MSRとは1969年に創業者のラリー・ペンバシーがMountain Safety Research(MSR)【山での安全】の意識向上を図るために設立されたブランドです。

ブランド名にもなっている通りMSRの商品は「山での安全」のために多くの試験や研究結果を経て商品化されています。そのため過酷な環境にも耐えられるスペックになっています。

MSRのテントを検討します

今回、マザハバnxを購入するに至った大もとの経緯として0歳児の娘がキャンプの時に自由に遊べる空間を作りたい!と言うものがありました。私達親がテントの外からでも子供の様子が見れて、子供からも親が近くにいる事が認識できるように、メッシュ部分が多いテントを中心に探しました。

  1. メッシュ部分が多い
  2. 設営、持ち運びが簡単
  3. 遊び場としてだけでなく、普通に寝床としての使用も視野に入れて
  4. 大き過ぎず小さ過ぎずで定員3人用を目安に

上記の4点からテント探しを行います。

MSRのバックパックテントは見た目が似ているけど、何が違うのか調べてみました。

MSR ELIXIR 【エリクサー】

MSRのバックパックテントの定番と言っても過言ではないエリクサー。

他のモデルよりも厚手の生地を使っているため、丈夫で入門者にも扱いやすいモデルです。2本のポールを2箇所で交差させ、天井部に短いポールを追加することで箱型に近い空間を作っています。

メッシュ部分は上部と細い面の両サイド、入り口部分の上が少しだけと少なめです。

スペック

定員 3
ドアの数 2
最小重量
(フライ/本体/ポール)
2660g
総重量 3190g
フロア面積 3.67m²
前室面積 2.22m²
フロア容積 1784L
前室容積 708L
室内最大高 104cm
収納サイズ 51×20cm
フライ材質 68D ポリエステルリップストップ 耐水圧1,500mm ポリウレタン&DWR コーティング
ポール材質 7000 シリーズアルミ
キャノピー材質 40DリップストップナイロンDWR コーティング、20D マイクロメッシュ
フロア材質 70D ナイロンタフタ 耐水圧3,000mm ポリウレタン&DWRコーティング
自立
テント ギアロフト 取付可
ガイコードポイント 4

出典:MSR

MSR ELIXIR 【エリクサー】

 MSR MUTHA HUBBA 【マザハバNX】

マザハバNXはエリクサーに比べると、生地が薄く、より軽量にコンパクトに作られています。ポールはサイクロンポールを使用しており、強風等の力に強くなっています。さらに、レインフライとフロアには、新しいコーティング技術を使用しており、従来のものより3倍長持ちします。

ポールが左右と上部一体型になっており設営が簡単に行えます。半円型にしならせたポールと天井のポールによって広々とした居住空間が出来上がります。

生地、ポール、コーティング技術と、エリクサーよりもワンランク上のテントとして位置付けされています。その分値段も上がります^^;

メッシュ部分はぐるっと一周メッシュになっています。

定員 3
ドアの数 2
最小重量
(フライ/本体/ポール)
1950g
総重量 2180g
フロア面積 3.67m²
前室面積 1.3m²
フロア容積 2290L
前室容積 453L
室内最大高 112cm
収納サイズ 53×17cm
フライ材質 20Dリップストップナイロン 耐水圧1,200mm エクストリームシールドポリウレタン&シリコンコーティング
ポール材質 イーストンサイクロン
キャノピー材質 15D ナイロンマイクロメッシュ、20Dリップストップナイロン&DWR コーティング
フロア材質 30D リップストップナイロン 耐水圧3,000mm エクストリフロア ームシールドポリウレタン&DWRコーティング
自立
テント ギアロフト 取付可
ガイコードポイント 10

出典:MSR

MSR MUTHA HUBBA 【マザハバNX】

MSR ZOIC 【ゾイック】

ゾイックは軽量な3シーズンテントとして登場しました。

オーソドックスなクロスポールの天井部分に短いポールを交差させて居住空間を作っています。

インナーテントのキャノピーはマイクロメッシュで、通気性を高めて結露を軽減しています。

メッシュ部分は全面メッシュになっています。

定員 3
ドアの数 2
最小重量
(フライ/本体/ポール)
2450g
総重量 2670g
フロア面積 3.99m²
前室面積 1.67m²
フロア容積 2888L
前室容積 539L
室内最大高 109cm
収納サイズ 53×13cm
フライ材質 40Dリップストップナイロン 耐水圧1,500mmエクストリームシールドポリウレタン&シリコンコーティング
ポール材質 7000 シリーズアルミ
キャノピー材質 15D ナイロンマイクロメッシュ
フロア材質 70D ナイロンタフタ 耐水圧3,000mmエクストリームシールドポリウレタン&DWRコーティング
自立
テント ギアロフト 取付可
ガイコードポイント 4

出典:MSR

MSR ZOIC 【ゾイック】

created by Rinker
エムエスアール(MSR)

NEMO ギャラクシーストーム

MSR以外で検討したテントとしてNEMOのGALAXI STORMも候補の1つでした。

フットプリントが付属で付いてる事と、ポールが全て繋がっていて設営が簡単な事が魅力的でした。フライをかけた時の見た目も好みでしたが、インナーのメッシュ部分が少なかったため、購入に至りませんでした。

The North Face トーラス4

こちらも候補テントのうちの1つです。上記であげているテント同様に簡単設営、軽量。インナーはフルメッシュで自立するタイプです。

ノースフェイスのテントってなんだかカッコイイですよね。笑

ノースフェイス トーラス

まとめ

今回、幾つかの似たタイプのテントを候補として上げました。実際にどのテントにするか、検討している際に候補に上がったテント達です。

最終的に購入したのはMSRのマザハバNXです。決め手になったのはインナーテントのメッシュ具合と生地の軽量化が良いな〜と思ったのでマザハバに決めました。

実際に使用してみると、かなりコンパクトなので積載に困りません。そして、何より娘の遊び場用に購入したのですが、私が気に入ってしまう快適空間でした。メッシュの具合が見え過ぎず隠れ過ぎずでとても気持ち良いのです。インナーテントで1泊出来る季節も楽しみになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました