朝霧ジャンボリーオートキャンプ場で節約キャンプ

キャンプ

今回は久々に家族3人だけでのキャンプです。約5か月ぶりでした。

我が家にはまだ1歳1ヶ月の子供がいるため、出来るだけ過ごしやすい環境を選んでキャンプを楽しんでいます。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

今回利用したキャンプ場は静岡県富士宮市にあります朝霧ジャンボリーオートキャンプ場です。

こちらのキャンプ場はとても有名なキャンプ場ですよね。とっても広いフリーサイトのキャンプ場でイベントもよく開催されています。

個人的にも利用は2回目でした。

今回、こちらのキャンプ場を選んだ理由がいくつかあります。我が家と同じような家庭環境の方もいらっしゃると思いますので参考になればと思います。

広々としたフリーサイト

娘が1歳1か月になりました。

もう、一人で好きなところに歩くことが出来ていろいろなものに興味がある時期です。

そんな娘を自由に遊ばせることが出来て目の届くサイト選びをしました。

朝霧ジャンボリーの広場サイトは他のサイトに比べて傾斜が少なく、平坦に整備されているので小さな子供でも歩きやすくなっています。

また、死角になる場所もないため安心して子供を遊ばせておくことが出来ます。

それでいて、この富士山ビューを楽しむことが出来ます。

少し雲に隠れてしまっていますが、、、

格安の利用料

現在、嫁さんが育休中のため、収入が自分の給料と育児給付金での生活の我が家は、どうにかこうにかやりくりしている状態です。

そんな中でもレジャーは楽しみたいので、出費をおさて楽しむ必要がありました。

安く利用できるキャンプ場を検索した結果、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場にたどり着きました。

今回利用した朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の料金です。

入場料 1,000円×大人2人=2,000 (幼児は料金に含まれません)

サイト利用料 1,500円(ネット割引料金)

TOTAL 2,000円+1,500円=3,500円 でした。

ちなみに薪は一束700円。子ども(4歳以上中学生未満)は500円です。

自宅からもそう遠くないので高速料金も抑えられて、キャンプ場自体の料金も格安で済ますことが出来ました。

サイト紹介

今回、お散歩で様子を見ることが出来たサイトだけいくつか紹介したいと思います。

場内マップです。今回見ることが出来たのは、広場サイト、プレミアム、N、M、I、Lサイトです。

まずは今回利用した広場サイトです。

平坦できれいに整地されています。

お湯は出ませんが、富士山の天然水だそうです。飲むことが出来ます。

Nサイトです。

全体的に斜めっています。

プレミアムサイトです。

ウッドデッキが設置されており、ウッドデッキには屋根もついています。テントのみ設営して利用する感じです。

Mサイトです。

平坦な場所も見られ自分でいい場所を見つけて設営する感じでした。

場所によっては富士山も良く見えます。以前自分が利用したのはMサイトでした。以前に利用した時の写真です。

場内管理棟です。繁忙期のみこちらの管理棟で受付を行います。

Iサイトです。

全体的に傾斜が多いのですが、富士山が良く見えることで人気No1サイトだそうです。

Lサイトです。

令和元年にオープンした最新のサイトです。

かなりきれいに整備されていました。

節約 省エネキャンプ

今回のキャンプのテーマは節約省エネキャンプでした。

キャンプにかける料金を抑えるためのキャンプ場選び。

小さい子供を見ながら自分たちもゆっくりキャンプを楽しむために、料理の下準備は全て自宅で済ます。必要最低限のギアのみで楽しむ。

前もって準備をすることで自分たちの時間を作りつつ楽しむことが出来ました。

今回のキャンプで1点だけ予想外のことが起きてしまいました。

キャンプに行ったのは3月の末。すでに日中の気温が20度近くまで上がる日もありました。

キャンプ当日も20度超えのキャンプ日和だったのですが、翌日の気温低下が予想されていました。

最近暖かいし大丈夫だろうと防寒対策を怠ったために痛い目にあいました。(-_-;)

防寒着の準備は万端だったのですが、ストーブや電気毛布など+αの準備をしていきませんでした。

いざ、テント内で眠りにつこうとしたのですが、やはり寒さが気になって眠りにつけず、子供も中々寝付けない状態になってしまいました。

そこで、今回、初めての車中泊を試してみました。

我が家の車はエクストレイルnt30型。後部座席の背もたれを倒してフラットにすることが出来ます。

フラットにした状態で、インフレーターマット、寝袋、毛布などを詰め込んで寝床を作りました。

なかなか快適な寝床になりました。小さいお子様がいる家庭にはおススメ出来るかもしれません。

ギア紹介

今回利用したギア紹介です。

タープ テント

タトンカ1TC

ノルディスク ユドゥン

furniture kitchen

PRIMUS アジャスタブル テーブル

PRIMUS キンジャ

Quickcamp 二人掛けベンチ

UNIFLAME fan5 DX

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)

MSR ピカ 1L ティーポット

コメント

タイトルとURLをコピーしました